すすむ歯科クリニックの医院案内 すすむ歯科クリニックの医院案内

求人情報

すすむ歯科ブログ

医院案内

すすむ歯科クリニックの
診療方針

歯科医療を通じて歯の健康を獲得、維持するとともに、生活習慣病を予防するための情報提供や施策を行っていきます。

その結果、患者様により長く健康的な生活を享受していただくことで社会に貢献します。

カウンセリング

初診の方、継続して来院して頂いている患者様にもきちんとカウンセリングを行います。

歯科疾患は生活習慣病の一面があることから、患者様ご自身の口腔内の状況を深く 理解していただき、現状に至った原因や背景を共に考え、対策を講ずるとともに 疾患発症の予防へと繋げます。

丁寧な説明と誠実な治療

できるだけ歯を削らない治療を心掛けており、小さなお子さんにも安心して治療を行えるように無理な治療はしません。

歯科治療は確実で丁寧な手技を積み重ねることが必要とされることから多くの時間 を必要とする。そのため患者様に治療内容についてわかりやすく説明し、ご理解 いただくよう努力いたします。

ミニマムインターベンション

歯を長期に健康に保つためできる限り低侵襲な治療を心がけます。

メンテナンスの重要性

治療後は、歯磨きの指導をお口の状態に合わせて行なっています。健康の歯を保つためには、日々のケアが大事です。

治療後の状態を良好に保つためにはセルフケアと定期的なチェックアップならびに プロフェッショナルクリーニングが必要であることをご理解いただき、情報提供します。

今後の改善

生活習慣を見直さないと本当の健康は得られないとの考えのもと、口腔内から全身に視野を拡げ、生活背景や全身状態を理解することに努めます。

当院の5つの特徴

1. 総合治療を提供

歯周病とは?

口元の問題というのは、歯並び・かみ合わせの問題だけでなく、 虫歯・歯の色・形・大きさ・歯ぐきの問題が混在しています。そのため、審美歯科治療だけ、矯正歯科治療だけでは理想的な治療を行うことが難しいケースもあります。

当院では、審美歯科治療・矯正歯科治療をあわせて総合的に診断・治療計画をすることが大切だと考えています。当院には異なる専門分野を持つ複数の歯科医師が在籍しており、連携した総合的な治療を得意としています。従って、患者様のニーズに合わせた総合的な治療方針をご提案することが可能です。

健康意識を高めるために

2012年のビジネス誌「プレジデント」の記事で、55歳から74歳の男女1000人を対象に「今、何を後悔していますか?」とアンケートをした結果は、
「歯を大事にすればよかった」
となっていました。現在、長く健康で生きていくためには、口の健康が欠かせないのは間違いありません。
 当院の受診をきっかけに、患者さん自身が不正咬合や予防・生活習慣について改めて考え、健康意識を持っていただくことを目指しています。

2. 矯正歯科専門医が2名在籍

歯周病とは?

日本では、矯正歯科を専門に学んでいなくても「矯正歯科医」として名乗ることができます。

日本矯正歯科学会では認定医・専門医制度を設けています。

現在、日本矯正歯科学会認定医の資格を持つ歯科医師は約3200人であり、歯科医師全体の約3%です。

日本矯正歯科学会認定医の基準は以下です。

・5年以上日本矯正歯科学会の会員であること。
・大学病院矯正歯科などの認定施設で5年以上、150症例以上の経験があること。
・指定の学術誌に論文を発表すること。
・症例審査と口頭試問に合格すること。

患者さんが矯正歯科を選ぶ場合、「日本矯正歯科学会認定医による治療」は一つの条件となると思います。

当院の矯正治療は、大学で矯正歯科専門のトレーニングを受けた日本矯正歯科学会認定医が担当します。
矯正治療の技術はとても専門性が高く、技術の習得には大学矯正科や矯正専門医院でのトレーニングが欠かせません。
安さや手軽さや、通いやすさだけで歯科医院を選択すると大事な時期を逸してしまう事もあるのでご注意下さい。

お子様から大人まで幅広い矯正への対応

当院では、小さな不安や疑問に親身になり、患者さんに寄り添う矯正治療を目指しています。

矯正治療は年単位での治療になり、患者さん個々で生活環境が異なります。
そのため、治療途中に色々な不安や疑問がでてくるのが普通です。
治療開始前にはベストと考えた矯正治療計画も途中、患者さん個々の要望も加味しながら、患者さんに寄り添った治療を行うことが最も大切だと考えています。

小児矯正について詳しく見る

成人矯正について詳しく見る

見た目の美しさだけでなく、心身ともに健やかになれる矯正治療を

歯並びの乱れはコンプレックスになるだけでなく、磨き残しの原因になり、むし歯や歯周病などのお口のトラブルを招きます。

当院では、患者様の悩みをしっかりとお聞きし、丁寧なカウンセリングと矯正用レントゲン(セファロ)を使用した精密検査を経て、綿密な治療計画を立案します。

矯正歯科について詳しく見る

3. 女性ドクターによる優しい治療

歯周病とは?

女医による治療をご希望の方へ

当院には一般歯科、矯正歯科ともそれぞれ専門の女性歯科医師が在籍しております。

女性ならではの細やかなフォローで、患者さんの不安や疑問を解消してまいります。

女性や子供にも安心して治療を受けていただけるよう、優しい治療を心がけております。

4. 大切な歯を残すための取組み

歯周病とは?

虫歯も歯周病も悪化すると元の状態に戻すことはできなくなります。
また、治療にも限界がありますので、早期発見・早期対処が大切です。

虫歯の治療で患部を取り除くことは歯の一部を失う事であり、歯周病は歯を支えている骨を失う事になり、元の状態にもどすことは不可能になります。現状を維持する事が治療の目的となります。

そこで、お口の中を健康に保つためには生活習慣を見直して改善する事と定期的に歯科を受診してケアーを継続することの大切さをご理解頂きたいと考えています。できる限りのご支援を致します。

身体の一部が元に戻らない状態になることはできる限り避けるべきで、予防できる疾患は予防することが何より大切と考えます。

5. 食と歯科の関連について

歯周病とは?

歯科医療の最終的な目的は身体の健康を維持し、増進し、快適に食事、生活ができる時間を伸ばすことです。
昔は痛くなったら通院して痛みを取り除き、食事ができるようにすることが歯科医院の目的でした。

しかし、近年虫歯歯周病は口の中だけの疾患にとどまらないことがわかってきました。

虫歯と歯周病の原因となる細菌が遠く離れた臓器から発見されることから、様々な全身疾患を引き起こしたり、悪化させることがわかってきたのです。

糖尿病、肺炎、関節リウマチ、腎炎、動脈硬化から継発する脳血管疾患、心疾患など多数に及びます。いずれも健康寿命に影響する重大な疾患ばかりです。

お口の中を健康に保つことでこれらの重大疾患を予防したり、悪化を防げるのであれば、歯科医療がもたらす恩恵は計り知れないものがあります。

このような事実を多くの患者様にご理解頂き、ご自身のお口の状態に関心を持っていただきたいと考えています。

歯の治療を通じて健康になって頂けたら歯科医師として最高の喜びです。

医院の様子

外観

 

 

内観

 

 

 

© 2015 susumusika clinic.